Tag: 鹿島 アントラーズ ユニフォーム 2014

  • 鹿島アントラーズ 2011年実使用キーパーユニフォーム

    鹿島アントラーズユース: 29: 川俣慎一郎 1989年 7月23日(27歳) 2008年: ベガルタ仙台: 31: 小泉勇人 1995年 9月14日(21歳) 2014年: 鹿島アントラーズユース: df: 3: 昌子源 1992年 12月11日(24歳) 2011年: 米子北高校: 5: 植田直通 1994年 10月24日(22歳) 2013年 NIKE製2006年ホームユニフォーム小笠原満男選手 8番シーズン途中で海外移籍したため、小笠原選手が2006年に8番を付けた期間は僅かであった, NIKE製2007年ホームユニフォーム全選手サイン入り 12番リーグ戦奇跡の大逆転優勝、天皇杯優勝を果たし、11冠目を獲得したシーズン, NIKE製2008年アウェイユニフォーム12番2連覇を決めた最終節札幌戦で着用していたアウェイモデル, NIKE製2009年ホームユニフォームマルキーニョス選手 18番前人未到リーグ戦3連覇を達成したシーズン, NIKE製2011年ホームユニフォームマルチサイン入り 12番ナビスコカップ優勝を果たしたシーズン, NIKE製2012年ホームユニフォーム12番リーグ戦成績は振るわなかったが、ナビスコカップ二連覇を達成したシーズン, NIKE製2015年ゴールキーパーユニフォーム曽ヶ端凖選手直筆サイン入り実使用支給品 21番非売品, NIKE製2016年ホームユニフォーム土居聖真選手サイン入り 12番リーグ戦、天皇杯を優勝し、クラブワールドカップではレアルマドリードと激闘の末、世界2位に輝き世界に衝撃を与えた, NIKE製2016年アウェイユニフォームマルチサイン入り 12番背中に内田篤人選手(シャルケ時代22番)直筆サイン入りリーグ戦3位からチャンピオンシップを制覇し、優勝を果たしたシーズン, NIKE製2017年ホームユニフォーム12番最終節引き分けに終わり、優勝を逃した屈辱のシーズン, NIKE製2018年アウェイユニフォームマルチサイン入り 12番背中にジーコ氏直筆サイン入り. ・ この年は開幕3連敗で5試合勝ち無しと泥沼スタートでした。鹿島アントラーズ コンビニ. (未定), 鹿島 アントラーズ 2013 ユニフォーム 決勝第2戦 ポイントシステム.目標を貫徹する意思を持ち、勝利を呼ぶ石とされるサファイアが、チームをアウェイの敵地でも勝利に導く。 クーポンを利用された場合、クーポンの適用がキャンセルされるまでは、他の商品でそのクーポンを再度利用することはできません。 […]